いちぱちで目指せ年間利益100万円!

パチンコやギャンブルで借金300万、債務整理中のリーマンが毎日こつこつパチンコ実践します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分が打ち込んだ台、他人が打つとなぜすぐ当たる?

自分は甘メインですが、ハマりはしょっちゅう有ります(笑)

確率の3倍、4倍ハマりなんて当たり前ですよね(^^;)

でも、自分がハマりまくって捨てた台は気になるものです。万が一、その台で他人が出していたら…

めちゃめちゃ悔しくなりますよね(*´д`*)

私も何度もそういう経験があります(笑)

でも、これってあたかも自分が打ち込んで飲まれたからその台が爆発していると思いたくなりますが…


実は逆の立場で、お座り一発もハマったのと同じ位,経験しているはずなんですよね(^^;)


人間、悪い記憶はいつまでも覚えているものですが(笑)勝った時の事は意外にすぐ忘れてしまうものです。

だから、負けている時ほどイライラしたりせずに平常心で。台の回転数や保留3で打ち出さない事など。基本的な事を心掛けたいものです。


データを取らないと忘れてしまいますが、日々データを取りながら打っていれば、私の書いている事も理解して頂けるはずです。


物事が上手くいかない時ほど(パチンコであれば負けている時)その理由を自分以外の他に求めてしまいがちですが、負けているのは回らない台を打ち続けている自分であって、ホールが悪い訳でも、台が悪い訳でもないのです。


勝っている人は,物事の原因と結果、パチの勝ち負けの原因は己にありと認識出来ている人です。

間違っても、ムカついたから台を叩いたり、店員さんに出ない!とかクレームを言うお客には成りたくないものですね(笑)
スポンサーサイト
  1. 2016/02/26(金) 22:30:32|
  2. パチンコあるある
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。